2018年09月23日

旅行

東大阪・布施の女性専用鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

旅行。

そこには癒しや休息、解放といったどこか日常から離れることを求めることが多くないでしょうか。


そういえば子供の頃…

例えば夏休みの旅行。

いったいなんで、あんなふうに楽しみだったんでしょう。

大人になった今も旅行は楽しみではありますが、どこかワクワクの種類が違うような気がします。

カバンに着替えを詰め、新しいパジャマを入れ、お菓子も入れて。

あと幾晩と数えた、あの感覚。

やはり今はちょっと違う気がします。

旅が終わった後のことを考えてしまうからでしょうか。

またいつもの日常が始まるたらーっ(汗)

そこには責任が伴っているはずです。

子供の頃には、自分のことだけの責任で良かったけれど、大人は家庭や仕事、趣味と関わる範囲が広がっています。

それだけ成長したのですね。


〈想像するニャ…〉
image.jpeg

旅行には実際に行動しないやり方もあります。

意識の上での旅行です。

この旅行がとても大きな意味を持つことがあります。

疲労の蓄積から発症した症状があるときです。

また、肉体的疲労を上回るくらい精神的疲労がたまっているときです。

ストレスは人によって感じ方が違います。

自覚がない場合もあります。

このようなときの症状は、多くが少しの安静で済む場合ではなく、休まざるを得ない状況に追い込まれます。

少し休んで良くなったと思っていた頃にまた発症する、というケースも非常に多いのです。

痛みがあるときには厳しいでしょうが、
・痛みが治まってきた
・症状があるときと無いときが出てきた
くらいになってきたら、疲れず空想することが出来るようになります。

頭の中で、いろんな行きたいところに行ってみましょう。

良くなったら行きたい場所というよりも、思いっきり叶わないようなことや場所でいいのです。

夢の中で、花がたくさん咲いている森を散歩なんていう思いっきりメルヘンに浸るもよし、好きなアーティストのライブを楽しむでもよし、自分の中にある好きな景色をどんどん引っ張りだして想像してみてください。

日常を忘れて

さあ、夢の中へ。



そこへ行く気持ちはどんなふうでしょうか。

きっと、いろんな場所や世界を想像出来ると思います。

この“旅行”で味わっていただきたいのは、自由な感覚です。

〈想像でひとっ飛び!〉
image.jpeg

ストレスからくる疾患を癒すとき、原因から距離を置くことは、物理的な安静期間によって可能になります。

それだけではなく、意識で旅行する、こんなやり方でも距離を置くことが出来ます。

休みなさいと言われる時間は、あなたがあなたを取り戻す時間でもあるのです。

子供の頃のあのワクワクした気持ちは親から、あるいは誰かからもたらされたものでした。

しかし今の感覚は、あなたがあなたにもたらしたものです。

そうやって自由な感覚を体験すれば、蓄積されたストレスはどんどん削られ小さくなっていき、やがてもう同じストレスを積もらせないやり方を発見出来るようになります。

そして、ストレスに対する考え方も変化します。

このことは再発の予防にもつながります。

image.jpeg

行ってみてください。

これまで、なかなか出来なかった旅行をぜひ^ ^



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜18:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com

posted by にゃんこ at 22:39 | TrackBack(0) | 日記