2018年10月29日

声を聴いて

東大阪・布施の女性専用鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

「石と会話しろよ」

これは、石を貼る職人さんの言葉です。

店先や玄関でよく見かける乱形石。

これを貼る職人さんと話す機会がありまして。

一枚一枚、貼る場所にあわせてノミで角を切り、形を整えていかれます。

削っていると、思うように切れなかったり、大きく割れてしまったりすることもあります。

そんなときに「あっ」と言って、疲れたりイラついたりする若い職人さんに伝えるそうです。


ちゃんと声を聞いてあげていたか。


大丈夫かときいてやれば

その石が教えてくれるそうなのです。

自然のものを相手にするとき、自分の思い通りと、そのものの思い通りが違うことはたくさんあります。

耳を傾ければ、どうするかは教えてくれる。

機械で切ってしまえば早いけれど生きはしない。

一枚一枚を手に取り仕事される姿は、とても素敵でした。


〈僕とも会話しろニャ〉
image.jpeg

体も同じです。

こころの訴えが体に現れます。

そして

どうなりたいか

どうすればいいかは

体が教えてくれます。

施術者が聴くのはもちろんですが、

自分自身で普段から体との会話が上手くできれば

不調を放置しなくなります。

無理してしなければならないことは日常たくさんありますが、

それがあたりまえにならないようにいたしましょう。

感じることに正直でいることは

「体は正直」という言葉があるように、

その感覚によって物事に対する答えを知ることができます。


会話しましょう、ご自分とも。


本当はそう思わない。

本当は行きたくない。

正直でばかりはいられない社会だからこそ

ご自分でそのズレを解放する時間をとりましょう。

蓄積して症状となってしまうその前に

あなたが体の発する

「こうしたい」

を大切にしてあげるひとときをお持ちください。

それは本心を確かめるのと共に

「こう思う」

というご自分の芯を確認できる作業でもあります。


不調でつらいとき

あなたが聴けなくなってしまったとき

にゃんこは代わりに聴いていきます。

あなたがあなたになれるように。




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜18:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com


posted by にゃんこ at 22:49 | TrackBack(0) | 日記