2019年01月11日

縄跳び

東大阪・菱屋西の鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

ここにきて、急に出てきた

という不調。

気づけばなかなかスッキリしない痛みになり、

なんとか騙し騙しの日が続き。

そのうち、その状態があたりまえになり痛みにも慣れてきます。


気にはなるけど、まあいいか。

で済ませる状態もあるでしょう。



でもあらためて、

はじめはなかったその不調のことを考えてみましょう。

いつからでしょうか。

何か、

忙しさが増えていたり

環境が変わっていたり

人間関係が変化していたり

あなたの毎日が変わったときや、変わって少ししてから出てはいないでしょうか。

「がんばれていたのに、なんだか急に…。」



それは

いっぱいいっぱいになった体とこころの悲鳴です。



自分がやるしかない、

そしてまた

自分なら出来る

という思いを

少しお休みしてみませんか。


背負うものを1度置いて

一息ついてまた進んでみてください。

それだけがんばってきたあなたなら、

少しの休みで状況が想像なさるように悪くなることは少ないはずです。

image.png

環境が変わるときは

体とこころの節目でもあります。

それは誰にでも訪れます。

大縄跳びに入っていくときのように

タイミングを合わせ

ヨッと次の環境に参りましょう

準備なしでうまく飛べ

そのまま懸命にリズムを刻んできたのですが、

息切れしてきたのです。

体調を整えて、入ってみましょう。

元気に飛べるよう体調をいたわってあげること。

体とこころの声を聴いてあげる時間を

ぜひご自身にプレゼントしてあげましょう。



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 16:12 | TrackBack(0) | 日記