2019年02月28日

慢性疲労症候群(現在は筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群です)

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

昨日のNHKの番組で「ハートネットTV 忘れられた病〜筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群〜」が放送されていました。

〔※ブログ『 CFS(慢性疲労症候群)の新しい名前 』もご覧ください。〕



この病気について、まだまだ診断してくださる医師が少ないのが現状です。

正しく診断されることは治療のスタートです。

今関係がないと思っている方や初めて聞いた方もおられるでしょう。

「しんどい」

そんな表現が

・しんどいのはみんなある
・これは出来てあれは出来ないの?
・休めば回復する
・さぼってるだけじゃ
・逃げているだけじゃ
・気持ちの問題だ

というふうになかなか理解を示してもらえないとき、しんどい本人にとってさらに説明するというエネルギーが必要になります。

自分が体験したことのない感覚を想像することは、私たちに備わった“思いやる力”なのでしょうが、骨折の痛みがなったことがないとわからないように、つい他人事になってしまいます。

まわりがこんな症状があるものなんだと理解することが必要です。

今年も5月に『日本疲労学会』が開催されます。

この中で、この病気の原因や治療法について研究の結果が発表され、あらたに取り組んでいる現状なども報告されます。

得た情報はこちらでお伝えいたします。

私たちも知りましょう。



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 00:00 | TrackBack(0) | 身体の話

2019年02月27日

大人の歯列矯正

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

大人になってからの歯の矯正は、期間が長くかかります。

私もその1人たらーっ(汗)

随分前に完了したのですが、最近少し動いてきており、再びちょこっと修正しております。

経験者アルアルだと思いますが、久しぶりの締め付け感です。

image.jpeg

歯の並びには様々な原因が作用しています。

・頬杖
・噛みぐせ
・横向き寝
・食いしばり
・ストレス
・胃腸の調子

思い当たることがあるでしょう?

私もこの中にあります、反省

また、歯の噛み合わせによる影響も全身に及びます。

・首肩こり
・頭痛
・腰痛
・よく噛めないことにより胃に負担をかける
・発音
・舌の位置が正しくないため、口呼吸になってしまう
・・・

大人の場合は小児よりも美容面で考える方が多いと思います。

これから、という方はぜひ、日常生活を見直すことから始めてみてください。

そしてカウンセリングを納得いくまで受けてください。

矯正は数日で終了するものではありません。

今までそれでやってきた歯を、じわじわと動いてくれるのを待つことになります。

器具を装着すれば歯磨きはしにくくなり、お手入れにも時間がかかります。

それでも、安易に抜いて早く終わらせようとしない、信頼できる歯医者さんに会われますように願います。

いざ始まったなら、締め付けによって、また移動によって出てくる違和感は、ぜひご相談ください。

経験者アルアルで対応させていただきます^ ^



歯については次のブログでも触れています。
・「歯の矯正中の方へ」
・「歯の話1〜9」
どうぞご覧ください。


にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 14:32 | TrackBack(0) | 日記

2019年02月26日

耳休日

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

3月3日といえば「ひな祭り」がすぐ思い浮かびますが、「耳の日」でもあるんです。

そこで3日まで…

たまにはスマホやPC、テレビなど、情報機器や音から離れた時間を取って、耳休日をつくってあげませんか。



毎日私たちは、たくさんの音に囲まれています。

慢性肩こりは、耳からの情報で脳が疲れ、音に反応する声帯も疲れ、そんな首肩まわりの負担からも影響をうけていることがあります。

静かな時間をつくることをほんの数分でもやってみると、日常には実にたくさんの音が溢れているのがわかるでしょう。

そして、聞き逃している小鳥の声や風の吹き抜ける音、自然の音が都会でもたくさん聞こえていることに気づきます。



目を閉じて。

しーん。

はじめは、無音に慣れず少し不安になるかもしれません。

急に鼓動が大きく聞こえたり、あたりを見回したりしたくなったり、じっとできないかもしれません。

また、いろいろな事が頭に浮かんでくるかもしれません。

それらはどんどんスルーして、ただただボーッとしてみましょう。

しばらく静かに呼吸していると

聞こえていた外の音に気を取られなくなり、

やがて

体の何処かに力が入っていたり、

ご自分の呼吸の浅さを感じたり、

固執していた考えが散っていったり、

意識はご自分の中に向き、

何らかに気づくようになります。

耳からの情報をお休みした分、体の中の声が聞こえます。

〈寝てもうたあせあせ(飛び散る汗)
image.jpeg

しばらくしたら優しく目から光を取り入れて、動き出しましょう。



ともすれば感覚器は聞こえたり見えたりがあたりまえになっていて、普段意識することが少ない部分です。

この機会に毎日がんばってることに優しさを、ご自分で与えてあげましょう☆



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 20:03 | TrackBack(0) | 日記