2019年04月17日

自分なんか

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

春は、新しい環境に身を置くことが多いタイミングでもあります。

少し慣れてきたとき

周りとなじめなかったり

なんとなくしっくりこなかったりして

「自分なんか」

と思う瞬間が出てくるかもしれません。


自分が小さく感じるとき

私たちは

なんのためにいるのか、

何をしているのかと、

疑いばかりになります。


「自分なんか」の次には

「たいしたことない」
「そんな価値はない」
「いない方がいい」

と、その多くは否定的な言葉が続きます。

image.jpeg

けれど

そう思ったときさえ

あなたの体は休むことなく働き、

守る力が懸命にそのこころの動きも守っています。


凹んだり、

心配したり、

迷ったり、

いろいろな感情と折り合いをつけるたび、

体もかたくなったり、

痛みを発したりして

がんばっています。


「私なんか」と思って疲れてきたなら、

「負けるもんか」と

がんばっている心身を思いやってあげてください。


そう思うきっかけになった何かや誰かについて思いすぎす、

自分の心身のがんばりに焦点を合わせて

体を「よしよし」してやりましょう。


体とこころはつながっています。


体への刺激はこころへと伝わって

硬く閉ざしそうになっていた気持ちも

ほぐれていきます。

image.jpeg

いつか

「自分なんか」

のあとに

「まだまだ」

と思う機会がきっと訪れて、

いつの間にか強くなったあなたは

自分のやるべきことを、

やりたいことを、

黙々とこなせるようになります。


「いやー、まだまだです。」

と答えるようになったあなたは、

誰かに認められています。

それを言った人の言葉に含まれていなくても

あなたのことをほめたのです。


さらにその先には

「まだまだ」という自分を通り越し、

「ありがとうございます。」と

認められた自分の一部を

素直に受け取ることができるあなたが

未来に必ずいます。


「自分なんか」という自分は

もうそこにいません。


image.jpeg

今は必ず過去になります。



もっともっと世界は広がっています。



「自分なんかクソ食らえ」

という気持ちになっていたなら、

知らない間に自分を守る力を発揮している心身のがんばりを

思い出してください。


そして、

あなたがあなたのままで

すっくとそこに居れる強さを身につけた日が

きっと来ると信じてあげましょう。



自分なんか…


自分は…


そんなに小さくないんです!

image.jpeg




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記