2019年05月03日

療養中のあなたへ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

体調を崩したとき、

早く治りたい。

なんでこうなっだんだろう…、

そう思うことは誰にでもあります。


過去を振り返って

今を悔やむことがあるかもしれません。


でも

過去が今に役立っているとわかったとき、

そんなふうに過ごしてきたことを許せます。


どんなふうに役立ったのでしょう?

早く治りたいから自分の体をちゃんと見るようになり、

なんでこうなったか生活習慣を振り返ります。

これまでと少し違うやり方をしてみようという気になります。


病気になったことで自分を責めそうになったら、

これまでの経験はすべて

これからのあなたにとって必要だったと思ってみましょう。

・そのときはそうするしかなかった
・誰かに言われたことや何かを素直に信じていた
・がんばることで自分の居場所を作ってきた

あなたがやってきたことはどんなことも、

やっぱり「自分」でいられるように必要なことだったのです。

image.jpeg

体調を崩せば、

休まなければなりません。

思うように動けなくなります。

その時間に腹を立てるのではなく

あなたがもっとこれからを楽に生きるために

体とこころをリニューアルする時間が与えられたのです。

思うように動いていた以前。

その「思うように」を

新しいあなたが自分に嘘なく「思うように」いられるために

こころをみつめて

体をいたわってあげましょう。

image.jpeg

病は気から。

前を向くなんてできないと凹んだときは

とにかく今を乗り切りましょう。

しんどい治療やリハビリ。

わずかなわずかな変化しかなくても確実に、

明日へつながり、

未来につながっています。

今日できた自分をほめてあげましょう。

image.jpeg

がんばることは

あなたのもともと持っている力を

最大限に発揮することです。

自分ではない何かを目指したり

決めつけられた役割を難なく果たすことではありません。


休養している方は等身大のあなたをみつけて、

これからはそのまんまでいくことを

ご自分に許してあげましょう。

image.jpeg

あなたが変わったこと、

変わらなくてよかったことは、

たとえば1年後に

あなたが見る景色でわかるようになるでしょう。


今は

ゆっくり

しっかり

あなたがあなたをいたわってあげる時間が訪れています。



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 21:39 | TrackBack(0) | 日記