2019年05月19日

「第15回日本疲労学会総会・学術集会」に参加

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

「第15回日本疲労学会総会・学術集会」が昨日今日と、大阪で開催されました。

疲労が体や心にもたらす様々な影響について、
また何が疲労を蓄積させないようにする効果があるのか、
さらに、筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)についての研究等が発表されました。

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)に関しては、専門に診る所が少ないため、なかなか診断がくだされない現状があります。

この疾患について知らない医師も多く、また心の問題だと精神面からのアプローチだけなされ、体の症状への治療が遅れることもあります。

出ている症状は気の持ちようで治るものではなく、内科的な身体疾患であるということを踏まえて治療にあたることが求められています。

原因にはいくつかの説が考えられていますが、まだ明らかになってはいません。

難病に指定され、支える体制が必要な疾患です。

専門病院でなくても診断が出来るようになるには、普通にどこの病院でも血液検査でもわかるような指標が必要になり、その確立に向けても日々研究は続けられています。

原因を解明するためにつらい体を移動して、いろいろな検査にご協力されている患者さんの思いが、早く形になるように願います。



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 20:38 | TrackBack(0) | 日記