2019年06月06日

はじまりはどこに

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。

〈もうすぐ梅雨ニャ〉
image.jpeg


空から雨が降るように

体も涙や汗を出します。


雨が何故降るのかは説明できますが、

雨のはじまりがどこからかは

それとは少し違います。


涙が何故出るのかは説明できでも

その感情のはじまりがどこからかは

人によって違って、

今おきたことではなく

経験の奥深くにある場合もあります。


おきることの意味が簡単にわからないことや

外から言われたことで腑に落ちないことは

私たちの中ではたくさんあります。


涙は悲しみからだけではありません。

雨も

もしかしたら気象だけで説明できることではないかも知れません。


現象には

とおりいっぺんの、

ちゃんとした理由で片付けられないことが

実はたくさんあります。


けれども

わからないことに自分なりの答えを持つとき

それはあなただけの真実となります。

image.jpeg

例えば体調不良の理由が

医者や治療家がいうことより思いあたる節があるなら、

そのことも大事にしましょう。

思い込みだったなら

体は違うと証明します。


なぜ?

と自分におきていることに疑問をもつときは

一生懸命に調べたり聞いたりして

説明できる材料をかき集めたこともあるかと思います。

納得できないなら、

そこに事実があっても

それはあなたにとって

そのとき必要としている答えではないということです。

病院で検査をしても異常がないのに症状がある、

また説明を受けたけど本当かなと思う、

そんなときは

焦らないことです。

理由を必死に探したくさせるのは

不安だからです。

そのことに気がついたとき

求める答えは現象の事実ではなく、

その前にまず

ご自身のこころの動きをみてあげることです。

不安な気持ちをそのまんま感じることです。

不安はこわい気持ち。

ですから見ないフリをしたくなります。

こわいことは避けたくて当然です。

しかし一回

今のこころの大部分を占める気持ちを知ると

その次に

同じ答えを聞いたり知ったりしても

あ、そうなんだと

受け入れることができる段階が訪れます。

状態を変えることに必死になる前に

ご自分に今思っていることを聞いてみてあげましょう。

感情はそれくらい

思うように感じることを封じ込められています。


体には

涙や汗やおしっこやウンチや

いろいろな形で体から出るものがあります。

これらと同じように

毎日生み出されるこころの動きも

溜めないで

出せるようになっていきましょう。


しんどさにあなたなりのはじまった理由があるから

あなただけの症状となって出ます。


医学の教科書どおりでない

病を根本から改善できるやり方を

きっとご自身でご存知です。

代替療法はそれをご自身でみつけることを

手助けできるツールです。

image.jpeg

雨が雲から溢れるように

あなたの中から溢れるものも

どうぞとめずに、

出せていることで潤う

出せていることで進める

そんなよい変化もある現象を

起こせるご自身を

すごいぞと

褒めてあげてください。


はじまりは

あなたの歴史のどこかにあって

何かわからなくたって、



しんどさとして出せているだけで

もう修復がはじまっています。


体とこころはつながりながら

雲のように絶えず変化して

自然なあなたでいられるように

促してくれています。

施術はそれを後押しします。


体調を崩したときに

ふと出てきたりする

気持ちや考え。

そこに体調不良という現象のはじまりがあると

明らかに気づいた場合には尚更、

不安に思うこころに

こう伝えてあげてください。

「もう

雨雲は過ぎ去っていってるよ。」


梅雨明けの時季は、

やって来ます。



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 00:21 | TrackBack(0) | 日記