2019年06月08日

明日をつくる

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg


なりたくてなっているわけじゃない。


弱ったとき

こんなふうに思ったことがあるでしょう。


では、

今からは

なりたくてなる未来をつくっていきましょう。



生活習慣を変えることは

がんばれば

次第に新たな習慣となって馴染んでいきます。

けれど考え方を変えることは

「自分はこういう人だから」、

しょうがないものだと思ってしまっていませんか。


物事の捉え方こそ

自分次第なのです。

image.jpeg

その感じ方は

本当にあなたの本心ですか。

・自分より大変な人はいる
・自分はこれでいい
・みんながいうからそうなんだ
・こんなふうに思うことは間違っている
・〇〇しなければ

小さなころの身の置き方は、

あなたの反応のしかたの軸となっています。

・本当はこうしたかった
・まわりとは違うふうに感じていた
・なぜか不安になる
・イライラする
・満たされない

自分の本心を出せないとき

行き場の失った感情は

出させてもらえなかった不満でいっぱいになります。

悲しくなったり怒りになったりと

人によって反応しやすい五臓が持つ特徴で

いろんな心理状態になります。

そしてそれに伴いその五臓がもつ生理機能に影響を及ぼすようになります。


自分探しや自信をつけなきゃ、

などと思うときには

何かや誰かのやり方を頑張るのではなく、

ただ

自分が感じたことを

そのままに感じて

可能な限り出すという習慣をつけていきましょう。


腹が立ち

それをぶつければケンカになります。

思ったことをそのまま言って

誰かを傷つけることもあります。

そんなふうに思うから

なおさら大きくなるにつれて

気を遣える人になっていき

私たちは社会生活を成り立たせています。

何も感情をダダ漏れにしようというわけではありません。

また、誰かに受け止めてもらえることに期待すると

思った反応がない場合にその感情はやはり

行き場がありません。

ただ

自分の中で感じたことを

無しにしないように

していただきたいのです。


不安だと感じたら不安を

痛いときは痛いと

あなたが感じた本心を

別の感情にすり替えないことを試していきましょう。

こころとつながっている体は顕著にそのこころの動きを現しています。

image.jpeg

なりたくてなったわけじゃない不調ですが

同じ過ごし方では

またなるかもしれず。

変えることは

別人になるのではなく

そのままのあなたであることを許すことです。

身につけたいろんなやり方を一旦おいておきましょう。

今日は暑いな、なんて何気ないことからでも

ちゃんと感じたことを感じることで

嘘のない自分をつくっていくことが出来るようになります。

暑いから冷たいドリンクを飲むように、

感情と行動にずれがないことを体験すると

本心を感じ自分で自分の希望を叶えるなんて、

簡単なことなのかもと感じるでしょう。

image.jpeg

止むを得ず体とこころに向き合う時間が必要となったとき、

自分を嫌いになるくらいまでそれまでを

否定したり後悔したりすることはないのです。


ですがもう

こんなはずじゃあなかったと思う日を

作り出すことはやめにしましょう。


今からでいい、

なりたい

まずは明日を

つくってまいりましょう。

image.jpeg

あなたにはその力が備わっています。




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記