2019年06月29日

お話

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg


こんなことやココも…。



もしも鍼灸治療院に行かれたら

主訴以外でも気になっていることを

お話してください。


1番今、気になっている主訴について

どう伝えようかは考えて来られるでしょう。

しかしほとんどの方が

それ以外に

ずっと気になっているところや

「関係あるかわからないけど」

と思われることを持っておられます。

image.jpeg

何かあれば

遠慮なさらずにお話してください。


たいていは施術者側に質問されて答える形になるでしょうが、

聞かれなかったから必要ないとは限りません。

私たちは病院の診察時間よりもゆっくりとしたお時間をいただき、

あなたの体とこころを知っていきます。

その中に解決のヒントがあります。


お話をお聞きしていくうちに、

今回の主訴には直接関係ないことは

ちょっと置いておく、

ということになりますが、

もし気になることが主訴に関係するものなら

主訴が快方へ向かえば

そちらも治まるようになります。


お話していただいたことは

守秘義務に基づいて守られます。


体とこころはつながっています。

気持ちのしんどさや不安も出して

まるごと解放された

軽〜いご自分を

ぜひ取り戻しましょう。

image.jpeg

継続して施術を受けられたある日、

だんだんと気にしていたことのお話がなくなってきます。

そんなタイミングで

「〜〜〜とおっしゃっていた症状はどうですか?」

とお聞きしたとき

「あ、そういやなくなっています。」

とか

「そんなこと言ってましたね。」

と、

ともすれば忘れてしまっているという状態になります。


主訴についても

楽な状態が増えて

ご自分で管理できるようになると、

施術を受けるタイミングも決められるように

なります。

そうすれば

にゃんこは少し離れたところで待機するようになります。


それまで

体とこころの声を

ご自分で、

そして一緒に、

聴いてあげましょう。

image.jpeg

症状を通して

本来のあなたを解放することができるタイミングは必ずきます。

応援しております^_^




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 21:28 | TrackBack(0) | 身体の話