2019年07月01日

ひとりの時間

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

小さな頃

夢みた大人は

どんなふうでしたか。


大きくなるにつれ、

現実を

そのように創っていくことが出来た場合もあれば、

現実は

そうはいかないんだと

手放してしまったこともあるでしょう。


振り返っても

「無かったらなあ!」

と願うことは消せないし、

「あったらなあ!」

と思うことはなかなか起きもせず。

毎日はたくさんの

やるべきことで埋めつくされているかもしれません。


いかがでしょう。

今の体とこころは

居心地がいいですか?


image.jpeg

たまには

ぽつんと一人になって

自由を味わってみましょう。



ひとり暮らしの方と違って

家族とお住まいの場合、

一人の時間は

つくらなければなりません。


べつに家族なので

一緒にいるのが嫌なわけではない、

何か不満があるわけではない、

けれど、

一人の時間をつくってみると

体もこころも開放する感じを味わえます。


その感覚は

健やかを支える一番の薬になります。

image.jpeg

体調を崩したときに

私たちの意識は内へ向かい、

嫌でも自分と向き合わなくてはならなくなります。


「なんでこうなったか」や

「どうしよう」という思いをして、

自分の日常を振り返る時間をつくらされます。


小さな頃夢みた大人になれたのに

体調を崩して生き方を見直してみたり、

忘れてしまっていた

小さな頃夢みたことを思い出したり。

病はそんなきっかけを与えてはくれます。


しかし

ひとりの時間をつくることや

体とこころをいたわることは

病にならなくてもできることなのです。


日常に

わざわざケアする時間をつくることを

「面倒だ」

と思っているなら

もっと面倒なことになる前に

自分と向き合うようにいたしましょう。

これも健康管理の一つです。

ひとりの時間は

本来のあなたを取り戻し

そうして

これからを創っていくための充電時間です。

あなたしか

あなたの体とこころの世話を

やいてくれる人はいないのです。

image.jpeg

小さな頃夢みた

大人のあなたは

笑っていましたか?


大人になって

今創りたい未来のあなたは

笑っていますか?


ぜひ

自分のための時間というものを

創っていきましょう。

体とこころの解放は

あなたらしい生のために

必要なこと。

にゃんこはいつでもお手伝いいたします☆




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 23:07 | TrackBack(0) | 日記