2019年07月27日

土用丑の日

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。

〈…といえば! いただきます〉
image.jpeg

土用は夏だけではなく、季節の変わり目に巡ってきます。

とくに暑い夏を乗り切るために、夏の土用に鰻を食べて栄養をつけようという習慣は江戸時代から始まったそうです。

スタミナ=鰻

なイメージがありますねビール

しかし、こういった高栄養のものを消化出来るためには、胃腸が元気でないといけません。

最近疲れているという方は、無理に食べないようにしましょう。

スタミナをつけようとしたことが、逆に消化器官に負担をかけることもあります。

胃腸の調子がいまいちなら、消化しやすい優しい食事を。

普段から弱めの方はこれを機に、胃腸が本来の働きをし、全身に充分栄養を行き渡らせることができるという健康状態へもっていってあげましょう。

夏バテは胃腸の調子から始まるといってもいいくらい 、内臓の疲れが影響を及ぼします。

これから始まる本格的な暑さに備え、毎年いたわりの日にするという手もありますよ(^.^)




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 17:50 | TrackBack(0) | 日記