2019年07月28日

体もこころも

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

体とこころはつながっています。


体が疲れたときに

休みを取れば楽になるのは

あたりまえのように思われますが、

こころが安穏でなければ

いくら時間があっても

“休んだ感”は得られないでしょう。

image.jpeg

こころが疲れたときには

それを楽にするためにいろんなやり方があります。

もしかすると

自分が成長する機会だとか

捉え方を変えるとか

何やらとっても努力してこられたかもしれません。


私たちは小さな頃から身につけたやり方で

ずーっとやってきています。

生きづらくなったり、

しんどくなったときには、

その考えややり方を変えるチャンスでもありますが

そう簡単に変えることはできません。

一つ捉え方が変われば

すべてに対する見方は

オセロのようにひっくり返ります。

しかし、

新しいやり方に馴染むには

一つずつ物事の捉え方を変換することが必要になり、

それは

“いつも通り”ではないため

しんどくなってしまいます。


「こうしよう」

と思う事は

楽しい計画ならどんどん思いつくのに、

考え方や捉え方は

「こうしよう」とすると

途端に抵抗が生まれてよりしんどくなり、

やっぱり自分には無理だと諦めてしまうのです。

image.jpeg

こころは

感じたままを

否定するとき

悲しがり

苦しがります。


感じたままではなく

「こうしよう」と

違う感情にすり替えるとき

その無理した傷が歪みとなり

体にも現れてきます。


実際には日常で表に出すことができないかもしれませんが、

感じたままは

自分の中では

しっかりと感じきりましょう。


悲しいときには悲しいと

楽しいときには楽しいと。


これは

あなたがあなたにできる治療です。

image.jpeg

無理に思考を変えなくても

ご自身の中に

少し場所を作るだけで

こころの居心地はよくなり

安穏な状態でいられるようになります。

その場所を作るために

人の手を借り体調を整えてあげると、

頭で考えていたときよりずっと自然に

考え方や捉え方も変化します。


このようなことがよくわからなくても

「疲れたな」

と感じたときに

体をケアしてあげるだけで

こころの状態も変化するってことがあるよ、

ということです。


疲れが溜まってきたら

心身の両面を労わってあげましょう。

あなたがあなたでいられるように☆




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 22:13 | TrackBack(0) | 日記