2019年08月23日

明るい照明のすすめ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

最近のインテリアでは、

間接照明や暖かみのある色を利用して

リラックスできる空間を演出しているところがたくさんあります。

カフェやレストラン、

外出先で多く見られていたインテリアを

ご家庭で取り入れることも多くなりました。

中でもぼどよく狭く

雰囲気を出しやすいのが

トイレです。


雰囲気のある演出は

平たく言えば…

「薄暗い」たらーっ(汗)(^^)


ご家庭でこれから照明をお考えだったり、

交換の時期が近づいていたら、

あまり薄暗くはしないようにしましょう。


トイレはご家族全員が毎日利用します。

大便・小便の

女性なら経血の、

さらにそこに鏡があれば

手を洗う際に顔色も見ることができます。

トイレは、

実はご自身の体調チェックが

1番しやすい場所でもあります。

尿・便・顔色に表れるサインはとっても重要exclamation

ただでさえ、

洋式トイレでは水たまりがあり

すぐに奥へと流れていくため、

排便の状態をチェックしづらい傾向にあります。

これが、

わずかな変化を

見逃しやすくもしています。

image.jpeg

痛さやつらさといった自覚症状がないとき

私たちは健康を気にしないものです。

けれどちょっと見てみると

自分が摂取した食べ物や飲み物、

また精神状態が、

排泄には如実に反映されていることがわかります。


照明は

ぜひ

チェックできるくらいには

明るくいたしましょう。


体調管理は照明ひとつでしやすくなります。

ご自身の体に興味を持って

要らないものはスッキリ出せる状態を☆



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 22:00 | TrackBack(0) | 日記