2019年08月28日

迷う その2

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

迷えるのは

ある意味

とても幸せなことでもあります。

迷う時間や選択肢もないまま

決めざるをえない状況、

今までに何度かは

経験されてきたでしょう?

また、

自分の力の及ばない、

選べないことの上にも

私たちの生活はあります。




どちらにしようか

あるいは

どれにしようか。

どちらにもいいポイントがあるし

どれにもいいポイントがある…




これは嫌ポイントにしても当てはまります。

迷える状況ならば

その間をかけて

いっそじっくり迷ってみましょう。


なかなか決められない状態は

自分の気持ちがわからないときに

おこります。

何が自分にとって必要で

何がいらないのか、

いいポイントと嫌ポイントを

わかる必要があります。

あなたのこころの本当は

あなたにしかわかりません。

それを知ることに慣れていきましょう。

〈これニャ!〉
image.jpeg

選ぶことには

選んだ結果もついてきます。

それを考えすぎて選べない

というときもあるでしょう。

けれど

服を選んだり

メニューを選んだり

といった小さな選択から、

えいっと決めることを積み重ねて

自分で決めることに慣れていきましょう。

ついてくる結果も引き受け、

また次に選択をする、

これの繰り返しによって

自信がついてきます。


えいっと

決める強さは

自分を信じる強さなのです。

迷う気持ちの裏側に

なぜ迷うのかが見えれば

自分が何をこわがり避けているのかが

わかります。

与えられた時間はそれを知るために

あるのかもしれません。

image.jpeg

体とこころはつながっています。

なかなか決められない理由が

体の滞った部分を生み出している場合もあります。

前回お伝えしたように

五臓六腑を元気にすると、

健やかな精神状態も保てるようになっていきます。

本当の自分の気持ちで決断をスムーズにかわいい

切羽詰まった問題をかかえていないときに、

ケアを開始しましょう。

そして

必要なときに

バシッと決められるようになっておきましょう。

鍼灸・マッサージをどうぞご活用ください☆




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 22:55 | TrackBack(0) | 日記