2019年09月09日

施術の先へ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

あなたが今

どこかに不調を抱えているとしたら

そのせいで何に困っていらっしゃいますか?


症状をなくしたいと思うときには

症状のせいで

・仕事に支障がでる
・家事がしにくい
・行きたい所に行けない
・食べたいのに食べられない
・眠れない

など、

できなくなっていることがスムーズにできるようになりたい

という気持ちが含まれています。

そこが

効果の目指すところになります。



症状が軽く、

すぐに消えたりしているうちは

病院に行くこともしないで

済ませてこられたかもしれません。

けれどだんだんと

あなたの日常の一コマが

不調のために

変化してはいませんか。


痛みがあれば

そこを庇うような姿勢になります。

食べると胃もたれするからと少食になり、

眠れないから夜型にと、

小さな変化の積み重ねは

やがて生活習慣となりなじんでいきます。

なじんでくると

もうずっとそうだからと

不調もひっくるめた状態で

毎日を健やかなことにして送ることになります。

大きな症状が出たときに

慌てて治そうとしても

それが積み重ねの結果悪化していたり、

積み重ねの結果派生して

別の状態を引き起こしていたりすれば、

治癒にも時間が必要になります。

image.jpeg

道は見通しがよいとは限りません。

あなたの道をどう作るか

歩いてきた道をどう振り返るか

すべては今

進む方向を選ぶことでできていきます。


おかしいなと気がついたら

それを無視しないようにいたしましょう。


不調が出ても、

環境にいろいろ起きても、

乗り越えられる強さを

私たちは本来持っています。

「自分が無理すれば」

というような我慢の上に

よい状態は成り立ちません。

ちゃんと

がんばりと疲れを癒しましょう。

調子のよいときにはそれを保てるように、

また、

たとえ無理しなきゃいけないときがあっても

少々のことなら何ともならない身体を

つくっていきましょう。


不調のせいで

我慢することやできないでいる、

あきらめていたことに

もう一度

チャンスをあげましょう。


〈今日の朝日〉
image.jpeg

不調は無いにこしたことはないですが、

不調があるから

自分が何を望んでいるかがわかり

そこに向かう勇気もだせます。

自分の身体が教えてくれるサインを

ごまかしたり我慢したままにせず

向き合う時間をつくりましょう。


鍼灸の刺激は

今の体とこころが受け入れられる分だけ

効いていきます。



はじめたらその先へ。



症状のせいで

あなたが諦めていることが叶うよう、

にゃんこは応援いたしております。




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 16:16 | TrackBack(0) | 日記