2019年10月07日

ありのまま





東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

玄関先でお出迎えしている木たちの中に

アメジストセージがいます。(上の写真では右端に。)


1年前、

まだか弱かった緑は

すくすくと伸びて

手すりを超える高さにまでなりました。

image.jpeg

伸び伸びと、

しかし曲がりそうなくらい葉っぱばかり茂って

ちょっと不安になっていたのですが、

今日みると

つぼみがexclamation×2

秋に紫の花が咲くと調べて知ったのですが

着々と準備をしていたのですね。


自然は来るべきときに

あるべき姿に。

image.jpeg

自分のあるべき姿について

わからなくなってしまうことって

ありませんか。


自然体は

なにもかも放置して自分中心を貫くことではないと

大人なあなたはご存知のはずです。


人間関係においては特に、

あるべき姿にとらわれて

折り合いをつけることを余儀なくされます。

スムーズな人間関係のために身につけた

自分の気持ちをがまんすることや

すり替えることは

体の不調のもとになり

慢性的な痛みになっているかもしれません。


これまでは

気持ちを出さないことで波風をたてない、

言ってもムダだとあきらめてしまう、

そんなふうにしてこられた場面がたくさんあったかもしれません。

“ありのまま”にはなかなかいられなくて…。

でもこれからは

相手の意見を尊重するのと同じくらい

ご自身のありのままの気持ちも大切にしましょう。


人の本心はわからなくても

ご自身の本心はわかるばず。

それすらどうかわからなくなっていたら

ぜひ、

体からリラックスできるようにしてあげましょう。


体が変わると

心も変化をはじめます。

すると折り合いのつけ方も変化し、

やがてまわりの人も変化し始めます。

その体験をすると、

どうしたら、

どう伝えたら変わってくれるんだろうと

あれこれ悩む努力はあまり必要でないとわかるでしょう。

「他人は変えられない、変えられるのは自分だけ」

といいますね。

人のこころはわかりません。

その人がどんな気持ちでいようと

それはその方の責任です。

ですからそれを変えようとするのではなく

自分のありようにフォーカスしましょう。

自分の“ありのまま”だけは

あなたの管理で責任をもち、

しんどくなったら手あてをし、

しんどくならない接し方を探しながら、

守っていきましょう。


自然治癒力は私たちの中にある、

健康であろうとする力です。

鍼灸治療はそれを最大限発揮できるように

必要なものをしっかり取り入れ

余分なものは出す、

という体とこころの働きを調整します。


置かれた環境がどのようであっても

あなたが

ありのままの姿を見失わないように

にゃんこは見守っています。

木のように

小さな成長はやがて大きな成長を遂げて、

今感じるしんどい気持ちになるポイントは

きっと気にならなくなります。


不調は変化のタイミング。

体への手あてを通して

ぜひ

ご自身の“ありのまま”を確かめ

変わりながら

これからを楽しんでいきましょう。





にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 22:00 | TrackBack(0) | 日記