2019年10月13日

台風19号

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

令和元年10月13日。

史上最大級といわれた台風19号「ハギビス」が通り過ぎました。

一夜明け、

明るい中で爪痕を確認された方も多いと思います。

いつも行く東京出張の場所は多摩川の付近で、

見晴らしの良い穏やかないいところです。

電車から川が見えると

一気に視界が広がり

気持ちいい景色を味わってきました。


よく知っている道で

少ししか報道はありませんが

冠水がありました。

そして、

失われた尊い命がありました。


晴れ渡る青空。

自然の中で私たちは生きている、

そのことをあらためて実感します。

環境に対する意識だけでなく行動を

小さなことから

できることから

していかなければいけない時代になっています。

こんなに次々と台風が発生するような気候に

できることがあるなら、

対策だけでない働きかけに

意識を向けたいと思います。


自然災害は

被災しなければ実感がなく、

すぐにあったことも忘れていきます。

関係がなかったなら

それがほとんどかもしれません。

過去と未来をあっという間に変えてしまう大きな力。

助かった私たちは、

この台風の教えを次に活かすしかありません。


現地では停電も復旧し、

冠水した場所の放水活動がされているようです。

どうか

こころ休まる日が

早く訪れますように。






にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 12:40 | TrackBack(0) | 日記