2019年11月12日

回復を待つ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

えっ

と焦るくらい

何の前触れもなく病気になることがあります。


体調を崩し

休みを取らなきゃいけないときに大切なことは、

とにかくしっかり休むことです。

仕事が…たらーっ(汗)

家が…たらーっ(汗)

〇〇が…たらーっ(汗)

気になることは多々あるでしょう。

しかし

それらをしばし忘れることも

「休み」

には含まれています。

思考も休めて。


あなたが本来のあなたを

取り戻す時間でもあるのです。

しっかりと自然治癒力を発揮できる状態にしてあげましょう。

image.jpeg

早く治したいと焦るときほど、

だんだんに回復するご自身を慈しみながら、

その過程を急かさないようにしてあげましょう。


いつまでに治さなきゃはそのとおりにはなりにくく、

その完璧さは今必要がありません。

また、

なぜこんなふうになったのか

の答えを探してばかりいてもみつかりません。

そればかり考えてしまうときは、

誰かや何かが整然と説明してくれても、

また明日同じことを聞いてしまいます。

繰り返す思いはそれが無意味であることを教え、

その怖がる思考を手放すようにとのサイン。

原因も大事ですが、

もう治すことだけに意識を向けましょう。


その先の生活習慣なら改善できます。

御自身でできることは改善するぞと

治った次を考えましょう。

image.jpeg

症状が出たらそれは、

ある意味わかりやすい変化のチャンスなのです。


突然悪くなったようで

実は積み重なっていたもの。

忙しさから自分に気がまわっていなかったこと。

あなたがあなたを大切にするための時間は

人生のいつかに

必ず要るんだよと

体とこころは教えてくれます。


ご自身の回復を待ってあげることが、

あなたが休みをとったその次にすべきことです。


回復を待っているあなたを心配している方のためにも、

ご自身と向き合うひとりの時間を

大切にしてくださいね☆




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 10:24 | TrackBack(0) | 日記