2020年03月13日

モフモフの記録 2

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

昨日お話した

木蓮の蕾をかじりに来た奴と会えるでしょうか。

好物にしている何者かがいるのかと検索してみると

ヒヨドリやムクドリがあるあるなようで

避けるやり方がいくつも出てきました。

やっぱり鳥たらーっ(汗)

鳥は受粉してくれる大切な友達。

けれどもうちょっと待ってからに…

と思ってしまいます。

それくらい

おいしいのですね。

〈あ!〉
image.jpeg

違う木に来ています。

近づくと逃げて

〈知ら〜ん感〉
image.jpeg

しばらくするとまた降りてきました。

食べているのはヤツデです。

〈これもおいしいのか〉
image.jpeg

君は…

image.jpeg

誰?


そして

「昨日の夕方はどこにいましたか?」




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 18:01 | TrackBack(0) | 日記

2020年03月12日

モッフモフの記録

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。

〈今朝〉
image.jpeg

モッフモフの蕾は木蓮です。

冬の間

暖かそうなのでナデナデしていましたが

木にとってはストレスだったかもしれません^_^;


〈小さいのもモフモフ〉
image.jpeg


このところ次々と

開きかけてきましたるんるん


〈お!〉
image.jpeg


〈おっ!〉
image.jpeg


〈おお!〉
image.jpeg



来るべきときに来るべき形に。

自然はいつもおかれた環境で嘘なく在ります。


あなたの今日はいかかですか。


体とこころに嘘のない状態になるためには

ときには勇気を出すことも必要です。

どう思われようといいやという開き直りや

できないことはできない主張することは

立場や関係性によって難しいこともあります。

断るのが苦手であったり

頑張らねばと頑張ってしまう方にとっては

特になかなか勇気が出ないかもしれません。

しかし

体とこころのズレは

疲弊感となって積み重なり

やがて不調して現れてしまいます。

体の症状としてか

こころの状態としてか

どちらから強く現れるかはわかりません。

もしすでに今

何らかの症状が出ているなら

断固

自分を守ることに動きましょう。

image.jpeg

場所や人は不調の責任を取ってはくれません。

治すのもあなた自身の治癒力で

治療期間を設けなければならないのも自分自身となります。

そうなるまでに、

長引く前に、

体とこころの状態に嘘がないか

確かめてみましょう。

気持ちを隠すことに使っていた頑張りを

言ったり動いたりに使ってみると

それだけで

身体が楽になることもあるのです。


「本当は…」

という気持ち、

自身だけは優しく受け止めてあげましょう。


〈花の色が透けて〉
image.jpeg

花開くまでもう少しです(^-^)







と思っていたら夕方exclamation

image.jpeg

ん?


えええええあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

いゃ〜

これは食べられてますよね?

せっかくの1番目をーーもうやだ〜(悲しい顔)



明日

どの鳥か睨んでみようと思います。




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 18:14 | TrackBack(0) | 日記

2020年03月10日

静かな雨の日

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg


動きを止めるわけにはいかない毎日で

私たちは忙しく過ごしてきました。


皮肉にも

この春は

一段と

濡れた緑も美しいと

深呼吸が気持ちいいと

自然に包まれて生きていることを

実感する機会が増えていませんか。

image.jpeg

忙しさの影で見えていなかったことは

たくさんあります。


一緒にいる時間が増えた家族の

あらたな面を知ったり、

周りと自分との考え方の違いを知ったり、

人間関係においてもたくさん発見があったでしょう。


混乱が

「本当に必要なことなのかな?」



いろいろな面を見直す機会をもたらしました。

いつもと同じようにできないときは

いつもと同じから変化するときでもあります。

流されないように

しっかり踏ん張るか

しなやかに流れをかわすか

変化に対してのやり方はいろいろあります。

さらに

流れにのる

というやり方もあります。

いつになったら安心できるのかわかりませんが

私たちが辿り着くのは

以前と同じ世界

ではなく

すでに変化している未来です。

踏ん張った部分も

かわした部分も

やがては大きな流れになり

新しい時が訪れるでしょう。

手放すことは手放して

より良いことは受け入れて。

今年だけ違うのではなく

これからはあたりまえになることが増えていくのでしょう。

その時までの間

いろいろな変化に対応していかなければなりません。

image.jpeg

個人的な生活リズムは

体と心に大きな影響を与えます。

ご自身で

ご自身の様子に

しっかり目を向けてあげてください。

食べて寝て出す

ができていますか。

休息はとっていますか。

自然治癒力は薬にはできません。

あなたが心配する方へと同じくらい

自分の様子もみてあげて

変化を起こせる部分は

この機会に行っていきましょうパンチ



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 13:18 | TrackBack(0) | 日記