2017年08月09日

介護と不調

東大阪・布施の女性専用鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。

image.jpeg

昨日は、
働きながらお家で認知症の介護をされている方の心の健康について、心理学の分野で研究があることをご紹介しました。

認知症を発症されていない場合の介護や看病でも、お家でとなると、その生活は大きく変わります。

もし、このページをそんな状況で読まれていたら・・・

貴重な時間をありがとうございます。

あなたの体は大丈夫ですか。



大丈夫じゃなくてもやらなきゃ、ですね。

本日は、そんな生活の中で起こりがちな体の不調についてみてみましょう。


首こり、肩こり、腰痛は
日常生活でも非常に多い不調です。

長時間労働をした後や激しく運動した後などの筋肉だけの疲れからくるコリは、セルフケアやリラクゼーションでも随分よくなります。

しかし、精神的な緊張が伴っているコリは、しつこく、硬いゴムのような強い弾力があり、休んでも取れないという特徴があります。

仕事は仕事で責任がある。
家でも命に関わる責任がある。
明日の予定は?
病院、薬の時間は?
買い出しは?
ご飯は?
あれについてヘルパーさんと話しなきゃ。

やることは毎日沢山あり、そこへ突発的に起こることにも対応しなければなりません。



そのような中で、
あなたが倒れたら。。。



どうぞご自分の心と体の声にも耳を傾けてあげてください。

もともとつらい箇所や慢性病をお持ちの場合は、なおさら自分の体も管理しなければ、です。

コリに加えて出ている不調はありませんか。

めまい
頭痛
眠れない
ドキドキする
息苦しい
味がしない
食欲不振
便秘・下痢
生理不順
だるい
節々が痛い




ご自分の不調を、
介護を受ける方の前で出さないように、
家族にも心配かけないように、
されているのではありませんか。

これらは、自律神経失調の症状でもあります。
体を健康状態に維持するシステムが崩れると、免疫力も低下します。
自然治癒力が低下した体は、一つの不調がまた違う不調を呼ぶといった状態になってしまいます。

image.jpeg

朝起きたときに、
もう体がだるいと感じてはいませんか。

ゆっくり買い物がしたい
友達と食事したい
習い事に行きたい

今のたくさんの「やりたい」を直接叶えることは出来ませんが、
鍼灸・マッサージはそんなあなたの身体のケアをするためにも存在しています。

体の気・血・水の滞りをスムーズにすることと、精神的なのびやかさは結びついています。

ブログ「こころと体」で感情と関わる五臓の働きについて触れました。

精神的なストレスが体に与える影響は、放っておくと病を引き起こします。


今やりたいことの一つには、
元気だった頃のその方と
「もう一度笑いあいたい」
があるかもしれません。

だからこそ、

・側にいる人間が、1番本人を分かっている
・私がやりたいように世話したい

そんなふうに戦っていらっしゃるかもしれません。

ヘルパーさんとの相性、
家事のこなし方、
誰かの手を借りることが大切といっても、それはそれで、またストレスになったりもしますね。


日頃あなたが周りに使っている「気」を、しっかり補充して、
また、
がんばりましょう。

「気」の調整は鍼灸にしか出来ないことです。

image.jpeg

介護や看病で
離れ小島にいるような気がしたら、
どうぞそのこともカバンに詰めて、鍼灸・マッサージをご利用ください。

なんにも言わなくとも、
体があなたのがんばりを私たちに教えてくれます。

体も心も解放されるひとときが、
あなたに訪れますように。



かわいい可能な限りご予約時間を調整いたします。
お気軽にお問い合わせください。

にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜18:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 15:32 | TrackBack(0) | 身体の話
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180600446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック