2019年02月28日

慢性疲労症候群(現在は筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群です)

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

昨日のNHKの番組で「ハートネットTV 忘れられた病〜筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群〜」が放送されていました。

〔※ブログ『 CFS(慢性疲労症候群)の新しい名前 』もご覧ください。〕



この病気について、まだまだ診断してくださる医師が少ないのが現状です。

正しく診断されることは治療のスタートです。

今関係がないと思っている方や初めて聞いた方もおられるでしょう。

「しんどい」

そんな表現が

・しんどいのはみんなある
・これは出来てあれは出来ないの?
・休めば回復する
・さぼってるだけじゃ
・逃げているだけじゃ
・気持ちの問題だ

というふうになかなか理解を示してもらえないとき、しんどい本人にとってさらに説明するというエネルギーが必要になります。

自分が体験したことのない感覚を想像することは、私たちに備わった“思いやる力”なのでしょうが、骨折の痛みがなったことがないとわからないように、つい他人事になってしまいます。

まわりがこんな症状があるものなんだと理解することが必要です。

今年も5月に『日本疲労学会』が開催されます。

この中で、この病気の原因や治療法について研究の結果が発表され、あらたに取り組んでいる現状なども報告されます。

得た情報はこちらでお伝えいたします。

私たちも知りましょう。



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 00:00 | TrackBack(0) | 身体の話
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185633587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック