2020年01月19日

懐かしさ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

懐かしい物を見たり

懐かしい人をきっかけに

思いがけず

“その頃”を

思い出すことがあります。




やっていた何か。

動き回っていた自分。


その頃と同じようながんばりを

今もできるでしょうか。


1年前やり遂げたことを



できるでしょうか。


歳をとるということを

見ないふりしていたとしても

体力は

年々

衰えていっています。

疲れの感じが確実に違ってきていることを

感じるようになってはいませんか。

・休んでも取れない疲れ
・ちょっとしたことで疲れる
・背中のつっぱったかんじ
・食べたものがいつまでも胃にあるかんじ
・めまい感
・関節が痛い
・気合いを入れることが出来ない
・やる気が起きてやるまでの時間が長くかかる

これらは自律神経失調の症状として年齢に関わらず起きますが

男性女性を問わず更年期に差し掛かると

ますます顕著になり

それまで何にも感じてこなかった方も

何らかの違和感を抱えるようになります。

病名がつかない症状も出てくる「お年頃」です。


放置してよいことはありません!

手あてをしましょう。


その歳その歳にふさわしい

体とこころの状態を保てるようになりましょう。

image.jpeg

懐かしいあの頃と

身体は変わっていても

経験は

ちゃんとあなたの中に残っていました。

これからもそうやって

1年1年を重ねていきます。

今ある健康を少しでも保つためにできることは

食事や睡眠時間や運動といった生活習慣の見直しもですが

健康診断と治療、

そして定期的なケアです。

忙しさをいいわけにしないで

不調があればまず医療機関を受診しましょう。

病名がつかないけれどある症状や

薬だけで解決しない不調には

中医学のアプローチを役立てることができます。


自分をみてあげましょう。


image.jpeg

懐かしい気持ちとは不思議なもので

いいことも嫌なことも

どんな出来事に対しても感じることができます。


歳をとればとるほど

どのような“あの頃”であっても

かけがえのない時間だったとわかるようになります。


あなたを懐かしい気持ちにさせた

何かは

あなたをずっと応援しています。


ご自身のために今年はぜひ

体とこころのケアをはじめてみてください☆

image.jpeg

今もやがて

懐かしく思い出す未来が来ます。

それはすなわち

今の体力や健康状態を思い出すこと。

その時に少しでも

自力でできることを変わらずしていられるように

今のうちからできることを

にゃんこと一緒に始めましょう^ ^




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 19:20 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187056162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック