2020年02月04日

2020 立春

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

「梅花の候」

という時候の挨拶があります。

まだまだコートが要りますが

暦の上では春のはじまりです。


外界の環境は

健康状態に影響を与える原因の一つです。

春と関わりの深い五臓は肝。

肝は草木がのびのびと成長するように

のびのびリラックスした状態を好むという特徴があります。

春になると

寒さで縮こまっていた身体は

暖かくなって活動的になります。

筋肉も精神も

のびのびとストレスなく活動するのが

我々の本来の姿です。


ご自身の体とこころに

目を向けてあげましょう。


ちょっとした痛みやちょっとしたしんどさは

治まるたびに忘れられるかもしれません。

けれどもそのうち繰り返すようになり

慢性化した状態は

別の状態を引き起こす原因ともなります。

放置してよいことはないのです。

気になっている症状は

早めに手あてをいたしましょう。

image.jpeg

イライラしたり

落ち込みが強く出ていたり

今のこころの状態はいかがでしょうか。

肝は怒りに反応しやすく

長きに渡りストレス状態が続くと

そこからも病を引き起こします。


体調を整えることで

精神的に楽になる、

精神的に楽になることで

体調が回復する、

そんなふうに体とこころはつながって

あなたを支えています。

image.jpeg

今の手あては

その後の季節への身体の下地をつくることにもつながり

ひいては

今年

来年と

先の健康状態へつながっていきます。


2020年はこれからパンチ

がんばりたいときにがんばれる身体へ。


季節の変わり目をそのタイミングにして

ぜひ体とこころ両方を

労わってあげましょう☆



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 18:44 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187121004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック