2020年09月11日

外来のいきものA キマダラカメムシ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。

【※申し訳ございませんが、
・初めての方
・久しぶりの方(前回から1カ月以上あいている)
の受付は現在停止いたしております。
再開はカテゴリ「お知らせ」に掲載させていただきます。】


image.jpeg

雨あがりでも秋の気配はまだせず

蒸し暑さが続いています。


昨日お話したハブランサス・アンダーソニーのそばに

何かが〜〜〜(´Д` )

image.jpeg

虫をよく見るのはこわいものですたらーっ(汗)

しかし何者かは知りたい!

形からカメムシの仲間だろうと調べてみると

キマダラカメムシだと判明しました。

外来種です。

大量発生したら困るので

殺虫剤を遠くから吹きかけてみると

ゴシゴシと顔を洗いながら逃げていきます。


止まってはゴシゴシ。


その様子がなんだか憎めず

葉っぱの下へ隠れるのを許してしまいました。


誰か(T_T)


〈しかもこれは幼虫らしい〉
image.jpeg


それにしても気象だけでなく

温暖化の影響をいろいろな形で目のあたりにするようになりました。

image.jpeg

お盆過ぎにはたくさんの

ウスバキトンボたちがやってきていました。

彼らも南国からやってきて

北上するそうです。

image.jpeg

本来の生息域から住みよい環境を求めて移動したものや

何かにくっついて移動したもの。

新しい環境に馴染み範囲を広げているものもいれば

新しい環境を作ってしまうものもあります。

みんな

与えられた環境で工夫しながら生き抜いています。

私たちもまた。


〈カメラ目線あせあせ(飛び散る汗)
image.jpeg

ちょっと慣れて近づけました。

・・・なかなかかわいい目をしてますな^_^;


外来のいきものが環境に打ち勝つ力強さは

確かに害になりますが

ときに

私たちにもそんな力強さがあることを

思い出させてくれます。




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187900140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック