2020年12月30日

安心

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。

image.jpeg

心が安らかであるとき私たちは

よく眠り

ほどよく食べ、と

生活のリズムは整っているはずです。


安心は

健康面で

金銭面で

愛情面で

さまざまなことにおいて欲しいもの。


安心を得られるために

どうしたらいいか考えるとき

充分でないことが逆に強調されてしまいます。

何かを強く求めてしまい眠れないときには

か細くても

ほんの少しでも

見つけにくくても

今ある部分だけは持っていると

小さな小さな安心を得ましょう。

無理やりでも。


それがあるから

これ以上無くさないように

また不安になったりもするのですが

今既にあるものはなくならない

そう思ってみると

小さな部分もどっしりと

存在感を増してくれます。


良くも悪くも

現状維持もまた

安心を生み出します。

ですから

現状安心していても

もっとよくしたいという気持ちが

新しい安心へ向かうように

不安な気持ちを感じるようにしてくれているのかもしれません。

新しい状況を生み出すには

変化という前向きな力が必要なのです。

image.jpeg


安心したくて

あれやこれやをどうしようと考えているときには

まだ理想に到達していないので

安心を体験していない

と思っています。

しかし

今あることを実感するだけで

安心は実感できます。

それは未来を先取りするなどという

おしゃれな考えなんかではありません。

あなたの大切な時間を

欲しいものばかりに目を向けることに費やさず

今の状態で満足を

いったんはしてみることです。

だって

欠けているように感じることの中には

自分のせいではないことが

たくさんあるのです。

自分の力の及ばないことが。

image.jpeg

あなたに今あるものでは

不満足かもしれませんが

自分には「ある」ものもあると思うことで

満たされます。

小さな満足は安心していい部分です。

明日何があるかわからないという面では

この安心もいつ脅かされるかわかりませんが

だからこそ

今あるものでとりあえず安心することが

一日一日を大切にすることにつながります。


私たちは歩みをとめることはできません。

今日を明日を生き抜くために

毎日安心は欠かせないものです。

ですが不安を作り出すのが上手になり

得るためにがんばってばっかりでは

ヘトヘトになります。

安心は

誰かや何かによって与えられるのではなく

あなたがどう感じるかにもよります。

〈安心しきっとる奴も〉
image.jpeg

五臓六腑は心の状態と関わっています。

心の状態が体の調子に現れ

また逆もあります。

安心であることは体調維持にも大切です。


眠れない夜は

胸の真ん中にそっと手をあてて

今をどう感じているかとともに

体の調子がどうか

労わってあげましょう。

そこには安心のツボがあります。


今あるものを抱きしめましょう。

安心は

今ない未来を悶々と待ってではなく

今すぐに体験しましょう。

image.jpeg

明日は大晦日。

2020年をふり返り

あなたがやれることはがんばったと

たくさん

たくさん

ほめてあげてください。

安心したいと叫ぶ度に

「大丈夫。」

「まかせとけ。」

そんなふうに言い続けてくれていた体と心が

ちょっとくたばりながらも

あなたの今を支えています。


どなたにとっても何らかの形で

心安らかな時間が持てて

年明けを迎えることができますように☆



明日は恒例の

「来年の今頃は」です^ ^


にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 16:53 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188264771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック