2022年09月25日

季節の変わり目(2022 秋)

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
DSCN6035 (2).JPG

一昔前なら

気温30度は真夏日でした。


このところ昼間は30度を超えますが

風はずいぶん秋めいて

冷たさを含んだ感じがします。


体温を超えるような真夏の暑さを乗り越えた私たちには

30度でもずいぶん涼しくなったなあ〜と感じます。

こうやって環境に順応していっているのか…たらーっ(汗)

すごいですねぇ。

DSCN6085 (2).JPG

この

「ちょっと肌寒いなあ」⇄「汗ばむなあ」

といった行ったり来たりの変化は

非常に自律神経を疲れさせます。

私たちの身体は常に

外界の変化に対応して生命を維持するように

内部を変化させて生き抜いています。

続いてやってきた台風のような気候の変化、

朝晩の気温差、

季節の変わり目にはこの力はとてもがんばらねばなりません。


感染症対策にも

安定した強い身体の土台が大切exclamation

今ちょっとでも、

なんとなくでも、

しんどい感があるなら

いつも以上にゆったりしたスケジュールを組みましょう。


仕事はがんばらねばではありますが

それ以外の予定は

できることならめいっぱいを避け

疲れを溜めないようにしましょう。


自律神経は24時間365日働いてくれている

大切なシステムです。

休んでいる時でさえ本当には休んでいないわけですから

さらに疲弊する状態を作り出さないようないたわりが必要です。

DSCN6045 (2).JPG

「季節の変わり目に体調を崩しやすい」という方は

何事においても

変化に対応するときに

とってもがんばり屋さんだということ。


ギアを入れ替えるのに人よりパワーを必要とする場合や

少しの変化でも敏感に反応するため

人よりたくさんギアを入れ替える回数が必要となる場合など、

変化に対応するときのやり方には

その人らしさが現れます。

そのため疲れ方もさまざまです。


自分の体調があやしく感じたときは

とにかく腹八分目の行動をしてください。


とはいえ

なかなか自分のペースを守ったり

自分だけの時間をとることは難しいものです。

ちょっと散歩に、身体のケアを受けになど

どうにかしてひとりの時間を作るのもできないときには

最低限今のあなたの調子を

感じてあげましょう。


“自分を大切にする”というのは

何かをすることをがんばるのではなく

まず

自分の感覚を大切にするということです。

あなたの感覚はあなたにしかないものです。

忙しくしていると感じることさえしていない自分に

なっていることがあります。

ちゃんと感じ

感じたら無視しないで

向きあってあげましょう。

DSCN6074 (2).JPG

自分の体とこころのがんばり方を

変化の際の体調や気持ちの変化によって

知ることができます。


あらゆる変化をラク〜に受け入れる練習を

季節の変わり目にはしていきましょう。



【※現在、
・初めての方
・久しぶりの方(前回から1カ月以上あいている)
の受付を停止いたしております。申し訳ございません。
再開はカテゴリ「お知らせ」に掲載させていただきます。

なお、電話・メールでの健康相談を受付中です。お家で出来る、ツボを使ったセルフケアをお伝えいたします。
どうぞお気軽にご利用ください☆】



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝
https://www.nyankoshinkyu.com/
posted by にゃんこ at 15:43 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189831426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック