2020年02月16日

朝起きて

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

朝起きて

しんどいけれども気合いを入れて起き上がり

重い体を動かしているうちに

忙しい1日が始まって

紛れていく…。



そんな毎日が続いているなら

体とこころのどちらかが

我慢しきれないで悲鳴をあげる前に

手あてをしてあげましょう。


image.jpeg


今日という日は一度だけ。

今ある痛いところやしんどいところを

放ったままで

あなたの大事な時間を過ごしていくことを

見直してみませんか。


「これくらいなら。」

「大丈夫大丈夫!」


そうやって

積み重ねていった状態は

いざどうにかしたいと強く思ったときに

治癒にも時間がかかるようになっていて

あなたの人生の大事な時間を

そこに費やすことになります。

忙しいから、

やることがたくさんあるからと

自分に休みを我慢してきたはずが

必ず安静を強いられたり

それまで出来ていたことに制約が出来たりして

時間を止められてしまうのです。


もうちゃんと

治る時間をご自身にあげましょう。


image.jpeg


もしも不調に

少し長く向き合う時間が必要になったなら

あらゆることからご自身を

しっかり守り

とにかく休んでください。


早く

と思う気持ちが

痛みや辛さからの解放ではなく

早く仕事に家事に復帰したいになるとき

その焦りが治癒を

留まらせてしまうことがあります。

こころの疲れが強く表れている場合には

人からの心配や世話でさえ

ある期間影響を与えることもあります。

ですから休みは

物理的にも

誰かと対応するご自身の役割からも

とることが大切です。


どんな状態でも

まずはご自身が

自分の体とこころは今どうあるのかを

知る時間が必要です。


image.jpeg


ひとりで

何にも考えないで

体もこころも解放できる時間を

ご自身にプレゼントしましょうかわいい


症状が深刻になる前に

医療や施術を受けていきましょう。


明日の朝をよりよく迎えていただくことができますように

にゃんこも爪研ぎをして備えております☆



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 13:45 | TrackBack(0) | 日記

2020年02月08日

梅にメジロ

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

梅の木にメジロがやってきています。

かわいい春のいろどりですが

寒いあせあせ(飛び散る汗)

にゃんこのように忍び寄りましたが

ここまでが限界でしたたらーっ(汗)

image.jpeg

雪が降りそうな冷たい空気。

こんな日は

神経痛がズキズキといやな痛さを発しがちです。

今夜はお風呂で温まって…

しかし

温めすぎないように気をつけましょういい気分(温泉)

よい眠りには

体の中の体温は下がる必要があります。

お風呂で温まって血管が拡張すると循環はよくなりますが

体の中の体温が上がりすぎるとよくありません。

そこで体は手足から熱を発散させて

体の深いところの体温を下げるように働きます。

今日のような寒い日に

寝る直前にがっつり温まってすぐに寝ようとすると

深部体温が下がりきらずに寝苦しくなります。

寝る1時間半〜2時間前くらいにはお風呂を済ませ

落ちついてからお布団へ入りましょう。


「痛い」があるとつらいですね。

眠るときには一段と気になるものです。

薬も効かないときには

鍼灸治療も役立てて

「いつからですか」

が長くならないようにしましょう。

〈あ、コラ〉
image.jpeg

陽気の中でメジロたちに

また挑戦してみます^ ^




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 15:59 | TrackBack(0) | 日記

2020年02月04日

2020 立春

東大阪・菱屋西の鍼灸・マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

「梅花の候」

という時候の挨拶があります。

まだまだコートが要りますが

暦の上では春のはじまりです。


外界の環境は

健康状態に影響を与える原因の一つです。

春と関わりの深い五臓は肝。

肝は草木がのびのびと成長するように

のびのびリラックスした状態を好むという特徴があります。

春になると

寒さで縮こまっていた身体は

暖かくなって活動的になります。

筋肉も精神も

のびのびとストレスなく活動するのが

我々の本来の姿です。


ご自身の体とこころに

目を向けてあげましょう。


ちょっとした痛みやちょっとしたしんどさは

治まるたびに忘れられるかもしれません。

けれどもそのうち繰り返すようになり

慢性化した状態は

別の状態を引き起こす原因ともなります。

放置してよいことはないのです。

気になっている症状は

早めに手あてをいたしましょう。

image.jpeg

イライラしたり

落ち込みが強く出ていたり

今のこころの状態はいかがでしょうか。

肝は怒りに反応しやすく

長きに渡りストレス状態が続くと

そこからも病を引き起こします。


体調を整えることで

精神的に楽になる、

精神的に楽になることで

体調が回復する、

そんなふうに体とこころはつながって

あなたを支えています。

image.jpeg

今の手あては

その後の季節への身体の下地をつくることにもつながり

ひいては

今年

来年と

先の健康状態へつながっていきます。


2020年はこれからパンチ

がんばりたいときにがんばれる身体へ。


季節の変わり目をそのタイミングにして

ぜひ体とこころ両方を

労わってあげましょう☆



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜19:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 18:44 | TrackBack(0) | 日記