2018年05月17日

2018 日本疲労学会総会・学術集会へ@

東大阪・布施の女性専用鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。

〈新幹線スイーツ 熊本の紅茶&紅茶クッキー^o^〉
image.jpeg

博多へ向かっておりますが…

晴れています!

私たちの体調は毎日変化します。

自分の体調かおかしなときに、病名がすぐわかり治療が始められる場合ばかりではありません。

病名がなかなかわからずに年月が経過し、慢性化している場合もあります。

病院でもわからない、良くならないという謎の症状があるときには、いったいどうしたらいいのでしょう。

早期発見とうたわれますが、それを可能にするには、自覚を放っておかないこととみる側が見落とさないことが重要になります。

医療は進んでいます。

医療を頼りにするのはやはり、高い技術です。その技術には装置や機械もですが、見抜く目も含まれます。

過去に中医学が発達してくる過程ではわからなかったことも、最新医療の検査でわかるようになっています。

しかし一方で、目の前の人の「様子」を見ていないということもあります。

進歩に置き去りにされる部分が無いように、医療に携わる者は気を引き締めなければなりません。


image.jpeg

また、現状の医学の情報がわかりやすく、私たちの元に届けることも必要です。

迷いの中にいるときに頼りになる場所として、鍼灸もありたいものです。

早期発見もですが、病院に行った方がいいのか、何科を受診すればいいのか、といったことまで気軽に相談できる所として鍼灸治療室を活用していただければ幸いです。

今回の学会も耳をピーンと!

しっかり聞いてまいります。


にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜18:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 19:17 | TrackBack(0) | 身体の話

2018年04月29日

お灸の話 4

東大阪・布施の女性専用鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

先日、セルフお灸についてお話しました。

お灸は現在では、「きゅう師」という国家資格を持つ者しか出来ません。

「鍼灸師」とまとめて表されますが、実は「鍼師」と「きゅう師」という別々の資格なんです。

街では「鍼灸接骨院」という看板もよく見かけるかと思いますが、これは「鍼師」「きゅう師」に加え「柔道整復師」という3つの資格を持っている方が開設されています。(従業員は必ずしも3つの有資格者かはわかりません。)

ちなみに「整体」は民間資格であり、国家資格ではありませんのでご注意ください。

施術をされる方が有資格者かどうかは、聞いてみましょう。

また、さらに不安なときは保健所にその施設の開設届が出ているかを確認するということも可能です。

受ける方からすれば資格の有無なんて見分けもつきにくく、資格があろうと無かろうと良くなればどうでもいいとされがちですが、こんなふうに分かれています。

ということは、それぞれに体についての基礎、さらにその方法についての基礎があるということです。

ぜひ、マニュアルではすまないあなたの症状に合わせた施術を受けて、根本治癒を目指してください。

image.jpeg

少し話がズレましたがあせあせ(飛び散る汗)
ご自分でお灸を体験することで得られるメリットは、ご自分の体調を実感できるということです。

私たちの毎日にはいろんなことがありますね。体調にも波があるのがあたりまえです。

そのことに気づくことが出来るようになるのです。

これは体だけにとどまらず、心の波にも気づけるチャンスです。

その感覚から良い状態を感じることができれば維持へつながり、また病の予防へとつながっていきます。

ジムに通ったりウォーキングをしたり、健康のために取り入れていることがあるなら、ぜひそこにお灸も加えてみてください^ ^

もぐさが燃える間の、短いですがゆったりした時間というものが、きっとご自分を大切にするということを味わえる時間になるでしょう。




にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜18:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 22:47 | TrackBack(0) | 身体の話

2018年04月18日

〈美容鍼〉顔のたるみ・むくみ

東大阪・布施の女性専用鍼灸マッサージ
にゃんこ鍼灸治療室です。
ご覧いただきありがとうございます。
image.jpeg

たるみは加齢のせいだけではありません。

ふとフェイスラインがボヤけてきたなと思ったあなた、こんな心あたりはありませんか?

日常生活をちょっと見直してみましょう。

・スマホを見る時の姿勢
・PCを使う時の姿勢
・頬杖をつく
・噛みぐせ
・歯並びや虫歯
・枕の高さ

普段の生活を少し変えてみるだけで大きく変わることもあります。

image.jpeg

顔の急な変化は疾患の前兆や表れの場合もあるんです。

体調にも気になることがあるときはもちろんですが、体調では感じなくてもむくむ感じが続いている場合は注意しましょう。

腎臓病や心臓病で顔がむくむこともありますし、首の腫れを二重あごのたるみだと思っていたら甲状腺が腫れていたという場合もあります。

「変だな」があるときには、早めに医療機関を受診してくださいね。

image.jpeg

あなたの表情が誰かの元気になっています。

美容鍼は美だけではなく、やはり健康に繋がっているアプローチの1つです。

お顔を通して

「五臓六腑を元気に」。

そして笑顔を。

これが願いです^ ^



にゃんこ鍼灸治療室
平日10:00〜18:00(日祝休み)
http://www.nyankoshinkyu.com
posted by にゃんこ at 23:03 | TrackBack(0) | 身体の話